電気治療器

一般の整骨院や整形外科においてあるのは低周波治療器や干渉波というものが多いです。

低周波は周波数が低いので、皮膚抵抗が多きくピリピリします。

電気が苦手な方は低周波しか受けたことがないかもしれません。

低周波は皮下7㎜程度までしか到達しません。

深度が浅いので効果も薄くなってしまいます。

電気パッド接触面から約3~5㎜に於いて7~8割のエネルギーが拡散されてしまいます。

残った2割から3割が更に浸透します。

しかし、それを無理に浸透させようとして電流量を多くします。

すると皮膚に痛みが生じます。

これがピリピリ痛い理由なのです。

こちらは中周波という種類の電気です。

皮膚の抵抗は低周波に比べ非常に少ないのでピリピリする感じがありません。

電気は苦手という方でも受けて頂きやすいのが中周波です。

ただの中周波でしたら受けた方もいらっしゃるかもしれません。

電気パッド装着面より3~4㎝までエネルギーが透過します。

刺激は非常にソフトですが、電流量を多くするのには限界がありました。

それを革命的に変えたのがこのポラリスカイネです。

ソフトな刺激のエネルギーを大量に、深く浸透させることで非常に高い治療効果を出すことに成功しました。

深く広くエネルギーを入れることができるようになりました。

これがこの電気治療器のすごいところです。

吸いつきますが内出血は致しません。

以下は受けていただきました患者様の感想です。

<20代 女性より>

電気は効かないと思っていました。効き目が実感できたのは初めてです。

<30代 女性より>

こり固まった部分を中からほぐされている感じがします。ピリピリしないのがいいですね。

<60代 女性より>

他の整骨院や整形外科であてていた電気とはまったく違いました。膝がすごく楽になりました。

<40代 男性より>

普通の低周波治療の電気と違い深く揉まれてるような感じでとても気持ちよかったです。

<60代 女性より>

今まで電気治療は嫌いでしたがこれは大丈夫でした。不思議な感覚で肩こりがすごく楽になりました。

<30代 男性より>

テニスで肩を痛めてこの電気を当ててもらいました。非常に効果を感じました。

坐骨神経痛や関節痛に非常に高い効果を発揮します。