巻き爪の見た目、痛みが気になるあなたへ!!

こんにちは。

リード鍼灸整骨院 泉佐野院の山下です。

今回は意外となっている人の多い巻き爪についてお話ししていこうと思います。

なぜ巻き爪になるのか皆さんわかっていない方が多いかと思いますので

いろいろと書いていこうと思います。

なぜ巻き爪になるの??

巻き爪はひどい人だと上記の様な状態になります。

皆さんはなぜこのようになるのか知っていますか??

実は足の爪は誰でも巻くように生えてくるんです!!

本当に??と思った方も多いでしょう。

もし皆さんの周りで寝たきりの方がいらっしゃるのであれば

足の爪を見てみてください。

必ず巻き爪になっているはずです。

では、なぜ巻くように生えてくるのに巻き爪にならない人がいるのでしょうか??

それは歩いている時などの足の指にかかる下からの力によって爪を巻かないようにしているからなんです。

でも、巻き爪になっている人はこう想うはずです!!

私たちも普段普通に歩いているし動いているから巻き爪になるはずないと。

実は自分では普通に歩いているつもりでも足の指に力が加わっていない方がいるんです。

そのため爪は徐々に巻いていき巻き爪になり痛みを引き起こすのです。

例えばヒールなど足先が狭く足の指が圧迫され足の指が使いにくくなっている人、

歩行の癖で母指球に負担をかけ指まで使えていない方、

重心が悪く普通に立っているのに足の指が反ってしまう方などに起こりやすくなります。

ですから、巻き爪にならない様に自分に合った靴、正しい歩行などを理解する必要があるんです。

リード鍼灸整骨院の巻き爪治療法

当院では巻き爪治療にB/Sスパンゲという特殊なプラスチックを使い治療を行います。

上記の様なプラスチックを使い爪の上に貼りプラスチックが戻ろうとする力で矯正していきます。

爪表面に貼るだけなので痛みが少なく患者さんに負担が少ないのがメリットです!!

痛みが少ないだけではなく当院に巻き爪で痛みがあり、どうにかして欲しいと言う患者様ほとんどが

一度貼って頂くだけで効果を十分に実感していただいています。

例えばこの様な患者様がいます。

この患者様は普段立ち仕事で指に力が加わっていそうですが爪が巻き、

痛みが出ている状態です。

相談を受け当院のB/Sスパンゲを付けてもらい治療を行った後この様に変化しました。

明らかに変化している事がわかると思います。

もう痛みもなく快適に仕事ができているとのことです。

こんなプラスチックを貼るだけでと思う方がほとんどだと思いますが全然違うんです。

貼りながら本来の歩行、巻き爪になりにくい指を使った歩行の習得で巻き爪になりにくくなります。

皆さんも試してみて下さい。

リード鍼灸整骨院 泉佐野院

山下

関連記事

  1. 貴方の身体の歪みは歯が原因で歪んでいる可能性が?

  2. 最近、ロコモティブシンドロームって言葉をよく聞きませんか?

  3. 熱中症になりました...。

  4. 産後のダイエット上手くできていますか!?

  5. 妊娠から出産後までの気を付けるポイントは??

  6. あなたが疲れやすいのは偏平足のせい?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ご予約はこちら