かに道楽に行ってきました。

美味しかったです。

かにを食べていると作りたくなる思い出のプラモデルがあります。

最近のガンプラブームで貴重なガンダムのプラモデル シャア専用ズゴックです。

今月はシャア専用ズゴックを作ります。

いつ作ったか覚えていませんが2体のズゴックが家にありました。

何度も見た記憶のある箱ですが、カニを食べた後なのでカッコよさがいつもと違う感じがします。

早速箱を開けます。

2022年のズゴックはいつもと雰囲気が違います。

バンダイさんの技術があがっているのでしょうか?

袋に詰められたランナーが二袋と説明書

部品がたりているか確認作業に入ります。

問題がないようなので組み立てに入ります。

時間がないのでサクサク組み立てていきます。

説明書を開きますカッコいいズゴックが出ています。

 

ズゴック達が見守る中、右足が着々と組みあがっていきます。

感動です。

左足の組み立てにかかっていきます。

左足も完成しました、後ろのズゴック達も嬉しそうで感動します。

後ろでズゴックが力比べを始めました。

左ズゴックが少し優勢でしょうか?

下半身が完成しました。

いいタイムです。

残り上半身もこのペースを崩さないよう組み立てに入ります。

右手から制作に入ります。

 

右腕完成

カニの天ぷらを思い出せるデザインです。

左腕完成

こちらもカニの天ぷらを思い出させます。

次は胴体部分の組み立てです。

胴体完成

次は頭部です。

頭部完成胴体と合体成功

上半身と下半身がドッキングします。

合体成功

ズゴックらしくなってきました。

バックパックの組み立てに移ります。

左右にタンクが装着されました。

ズゴックの完成です、

三体並べてみます。

カッコいいです。

 

三角に並べてみました。

カッコいいです。

 

横に三体並べてみました。

カッコいいです。

 

三体で手をつないでみました。

カッコいいです。

 

三体を等間隔に並べてみました。

動きが速すぎて残像が残っているように見えます。

 

カッコいいです。

 

パソコンのモニターのスピーカーに座らせてみました。

癒されます。

 

コロナで外出が出来ないときには子供の頃に作った、プラモデルを作っていると心が落ち着きます。

 

40年前に流行ったズゴックが令和になっても存在しているのは素晴らしいです。

 

ズゴックをあと何年作る事ができるか分かりませんが、ズゴックを見かけたらこれからも購入していくと思います。

今回はズゴックとプラモデル作りの素晴らしさを思い出すことが出来たのでかに道楽に言ってよかったです。

関連記事

  1. 背骨の老化が気になる季節になってきました?

  2. 体を動かすのにいい季節がやってきました。

  3. 囲碁で初段を目指します。

  4. 脊柱管狭窄症には〇〇が強い!!

  5. キーボードを買い換えま した。

  6. 交通事故後の治療について

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ご予約はこちら