辛い眼精疲労の解消法!!

こんにちは。

リード鍼灸整骨院 泉佐野院の山下です。

今回は日頃皆さんが困られているであろう眼精疲労を自分でできる解消方法について書いていこうと思います。

この世の中はパソコン、スマホ、テレビなど画面を見る事が多くなってきています。

その分目を酷使してしまい、最初は睡眠で回復していても段々疲労の方が強くなりいろいろな症状が出てくるのです。

眼精疲労の症状

眼精疲労が強くなってくると目への影響もありますが、全身に症状が出てくることもあります。

代表的なものは以下のようになります。

目の症状

・目がしょぼしょぼする、重くなる、目の奥が痛む

・目がかすんだりぼやける、ピントが合いにくい

・充血する

・乾く

・まぶしさを強く感じやすくなる

身体への症状

・肩や首がこる

・頭痛が起こる

・倦怠感

・めまいふらつき

・吐き気がする

眼精疲労の原因

上記でも書いたように日常生活で画面を集中して見る事が原因の人が多くなってきています。

人は1分間に約20回程度まばたきをします。ですが何かに集中して見ていると

まばたきの回数は4分の1程度まで減少してしまうと言われています。

まばたきをする事で目の乾燥を防いだり栄養を与えたりしているので負担はとても多くなってしまいます。

さらにピントを一つに集中しているとピントを調整する筋肉「毛様体筋」が固まり

ピントを合わせにくくなって眼精疲労につながります。

他にも目の病気や精神的な所からも眼精疲労が出てきている場合があるので

なかなか眼精疲労が取れない方は病院で診断してもらう方がいいかもしれません。

眼精疲労解消法!!

まず、眼精疲労を解消するにはとりあえずゆっくり寝る事が大切です!!

目を休ませるには寝る事が一番なんです。

夜更かしはあまりせずゆっくり休養を取りましょう。

食事も偏ったものばかりではなくバランスよく食べるようにしましょう。

上記の様な事を気にしながら今から書く事をやる事で効果がさらにアップします。

眼精疲労を取るマッサージ

眼精疲労を取るのに目の周りの血流量を上げてあげる事で取る事ができます。

なのでまずは自分の眉毛のラインからマッサージしていきます。

自分の指で押したりさするだけでも血流量が上がりいいのですが

僕のオススメは眉毛をつまみ軽く引っ張ってそのまま揺らすようにマッサージする方法です。

心地いい程度でやってあげてください。

次は目の下のマッサージです。

目の下のマッサージも同様にオススメはほっぺたを軽くつまみ

上記同様に軽く引っ張り揺らしながらマッサージします。

これをこまめにすることで眼精疲労を軽減させることができます。

さらに、毎日入るお風呂でもマッサージを行います。

いつも行っているシャンプーの合間にゆっくり指の腹でヘットマッサージをしましょう。

強くやりすぎないように注意が必要です。

皆さん試してみてください!!

リード鍼灸整骨院 泉佐野院

山下

 

 

 

関連記事

  1. コイツでダメなら日本の医療に明日はない

  2. 「ヒップアップしたい人必見!正しいお尻の鍛え方」

  3. お灸を使ってからだのバランスを整えましょう。

  4. プラモデル作ります。

  5. 産後のダイエット上手くできていますか!?

  6. バレーボールができません。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ご予約はこちら